ありえない

ほとんど、ありえる話です。

銭湯でおっさんにロックオンされる

f:id:satou77:20180519234826p:plain

・ここは、小さい銭湯。

・体を洗っていると、横におっさんが来る。

・おっさんが急に離しかけてくる。

・「君、いい体だね~」

・私は、一瞬で事態を把握し冷静を装う。

・すると、いきなりおっさんロケットを発射。

・私、被爆(悲)。しかし、あせらずゆっくりとその場を去る。

・体を洗いながら内心(やばい…)

・すぐに銭湯を出ようと思ったが、もちろん今は裸の状態。服を着なくてはいけない。

・早く逃げたい、と思いながらロッカーへ足早に行く。

・おっさん追いかけて来ない。

・よかった、はやくこの場を去ろう。

・すると、おっさんがじりじり近づいてきた!

・おっさんは、「来週の水曜日にまた会おうね」と言って去って行った。

・私は気分悪く、その銭湯を後にしました。

 

感想

こんなマンガみたいなこと本当にあるんだな、という感じ。

そこはお気に入りの銭湯だったのですが、もう二度と行かなく(行けなく)なりました。

銭湯にそういう人が集まるのは、よく考えれば当然のことですね。

でも、実際に体験してみないと、実感としてわからない。